日本バイリーン株式会社
サイトマップEnglish
HOME不織布のご案内製品・技術情報企業案内CSRIR情報採用情報
経営理念とCSR憲章バイリーングループ安全衛生方針バイリーングループ行動規範コーポレートガバナンス環境
バイリーングループ行動規範
 

1.誠実で公正な企業活動

(1) お客さまの信頼と満足の獲得
私たちは、社会的に有用な製品・サービスを安全性や個人情報等の保護に十分配慮して開発、提供し、お客さまの信頼と満足を得ることに努めます。
(2) 自由な競争と適正な取引
私たちは、公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行います。
(3) 企業情報の適切な管理
私たちは、保有している取引に関係する情報、個人情報を適切に管理します。
また、知的財産の管理・保護にも十分な配慮を払います。
(4) 取引先等との関係
私たちは、公的機関を含め取引先との関係を健全かつ正常に保ちます。


2.働きやすい職場の実現
私たちは、多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現します。


3.倫理的な行動
私たちは、会社という組織の中で働く一員であり、「組織の利益」という視点にたって行動する責任があります。自己または第三者の利益を図るために会社に損害を与えるような行動をとったり、有形無形な会社財産を私的な目的で使用すること等がないよう適切に行動します。

4.社会に対する基本姿勢

(1) 適切な情報の開示
私たちは、株主はもとより広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を積極的かつ公正に開示します。
(2) 環境問題への取り組み
私たちは、環境問題への取り組みは人類共通の課題であり、企業の存在と活動に必須の要件であることを認識し、自主的、積極的に行動します。
(3) 社会貢献活動
私たちは、「良き企業市民」として、積極的に社会貢献活動を行います。
(4) 反社会勢力の排除
私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは断固として対決します。


5.行動規範の遵守体制の確立
私たちは、行動規範の精神の実現のために、行動規範の周知に努めるとともに、社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制の整備を行うとともに、企業倫理の徹底を図ります。

(2010年6月1日改訂)



このページのトップへ
 
お問い合わせはこちらから ご利用条件 プライバシーポリシー
Copyright(c) Japan Vilene Company, Ltd. All Rights Reserved.